今年度の活動方針について
会長 植松  行永
国際ロータリー 2018-2019 テーマ

「インスピレーションになろう」
(Be the inspiration)

RI会長 バリー・ラシン

 2018-19年度RI会長のバリー・ラシン氏のテーマは「Be the inspiration」「インスピレーションになろう」です。その意味とするところは、それぞれのクラブ、ロータリアンがインスピレーションを働かせてロータリーに変化をもたらす発想の転換を行い、新発想のもとにロータリーを活性化させることです。すなわち意識改革が求められていることです。

 第2790地区はその運営方針として、橋岡久太郎ガバナーは地区テーマ「伝統と未来」〜誇りと連帯感〜を提唱されました。伝統とは、継続してきた旨を理解し守るものですが、同時に立ち止まってはいけないものであります。バリー・ラシンRI会長の「インスピレーションになろう」のテーマのもとにクラブで、地区で、世界で、それぞれ感動・心を打つ、魂を揺さぶる新たなる奉仕活動に取り組むことです。

 浦安ロータリークラブは実践的な奉仕活動を数多く行ってきた歴史のあるバランスのとれたクラブであると私は思いますので、会長を務めさせていただくことは望外の喜びと思っています。近年は諸先輩会員のご尽力により大幅な会員増強にも成功し、女性会員も参加し、年齢的にも若返り、世代交代が進んでおります。

 今年度は『みんなでロータリーを学び楽しもう』をテーマにインスピレーションになろう、誇りと連帯感を大切に新たなる奉仕活動を模索して、これを実践し、ロータリアンとしての喜びを実感するとともにロータリー精神の神髄を学びロータリアンとしての向上も目指したいと思っております。
歴代会長挨拶
浦安ロータリークラブ バナーの由来English Page 
  千葉県浦安市 浦安ロータリークラブ 事務局    担当者 太田   TEL 090-3061-0666 FAX 047-395-1000
Copyright (C) 浦安ロータリークラブ All Rights Reserved.