今年度の活動方針について
 (2007年度−2008年度)

国際ロータリーのテーマ
“ROTARY SHARES”ロータリーは分かち合いの心
浦安ロータリークラブ    
会長  女池 雄二郎  
“120万人の会員の間に共通する一本の強力な糸が存在すればそれは(分かち合い)という名の精神でできた糸です。”
ウィルフリッドJ.ウィルキンソン 2007〜2008年度 国際ロータリー会長 より
 浦安ロータリークラブの歴史・伝統の継続を維持しつつ、クラブの活動目標を決めて、会員皆様のご協力をいただきながら、クラブの運営を円滑に、ロータリーの目的とする四大奉仕を強力に推進することにあります。
 研修セミナーで、2007−08年度のキーワードは『コミュニケーションに徹する』と白鳥正孝ガバナーはこう述べられました。
 ロータリーと分かち合えるものはなにかを考えながら、クラブの活動目標を決めさせていただきました。
@クラブの活性化
 例会の出席率の向上と、心からの親睦の和を造り、奉仕の熱意を高める。
A次世代の育成(会員増強)
 30代〜40代のロータリーアンを発掘する。
Bロータリー家族の重視
 すべての活動をロータリー家族と共に行う。
C社会奉仕活動
 地元地域で、役に立つ奉仕活動を行う。
 以上のテーマを揚げて、幹事・佐伯俊介氏と共に、クラブの和を保ち活動を続けていきたいと思っています。
 この一年間、会員皆様のご支援とご協力を、よろしくお願い申し上げます。
歴代会長挨拶
浦安ロータリークラブ バナーの由来English Page 
  千葉県浦安市 浦安ロータリークラブ 事務局    担当者 太田   TEL 090-3061-0666 FAX 047-395-1000
Copyright (C) 浦安ロータリークラブ All Rights Reserved.