今年度の活動方針について
 (2009年度−2010年度)

国際ロータリーのテーマ
「ロータリーの未来はあなたの手の中に」
-The Fture of Rotary is in your Hands-
浦安ロータリークラブ    
会長  箕輪 正美  
利他の精神を持って生きることに人生の意義を見出し、他者に奉仕することが、ひいては物心両面において己の継続的かつ安定的な繁栄につながるという哲学の実践がロータリーであると考えます。「情は人の為ならず」「積善の家には必ず余慶あり」等々古来先人が色々な表現で教えてくれた生き方の意味を再確認し、衒うことなく、これを実践できる場がロータリークラブであると思います。
 ロータリーは大人の思想でなくてはなりません。
 『イギリス保守党の名相ディズレリーが、保守「conservative」の意味を「維持し、改造すること」、時務に応じて国政をよく維持し改造しゆくこととし、自分の使命はその保守党を国民に魅力ある政党にすることだ、自分は悪を去ることにおいてはラディカルである、急進的であるが、善いものを保つことにおいては保守的であると言っております。』
 保守か革新かと問われれば、ロータリーの精神はこの限りでは保守でなければなりません。 2009-2010年度の国際ロータリー会長ジョン・ケニー氏(スコットランド、グランジマウス)は「私たち一人ひとりは、いわば過去を未来へつなぐ鎖の輪のような存在で、大いなるロータリーという伝統の一部を成しているとたとえることができる」と述べられ、年度のテーマとして 「ロータリーの未来はあなたの手の中に」-The Fture of Rotary is in your Hands-を発表しました。
 ロータリアンは、真の保守主義を実践をもって実現しなければならないと理解することもできましょう。
 2009-2010年度中村博亘ガバナーは、各クラブが国際ロータリーの構成メンバーであることに意識を致すことの重要性を強調されます。誠にそのとおりであると思います。
 浦安ロータリークラブは、前年度会長の方針を引き継ぎ、国際ロータリーのテーマ、方針を尊重し、また地域の活動を通し、会員の皆様への最新の情報を提供し、各人がクラブに参加している実感が保たれるようにクラブ運営にあたりたいと思います。RI理事会で承認され、推奨すべき管理運営機構とされるクラブ・リーダーシップ・プラン(CLP)についても、浦安ロータリークラブの伝統の中で如何なる効用を期待し得るのか、皆様と議論をつめさせていただきたいと考えます。
 1年間、皆様方のご協力、ご支援をいただき、楽しく有意義なクラブライフにしたいと思います。宜しくお願い申し上げます。

※文中の『』は,安岡正篤著「活眼活学」PHP研究所からの引用
歴代会長挨拶
浦安ロータリークラブ バナーの由来English Page 
  千葉県浦安市 浦安ロータリークラブ 事務局    担当者 太田   TEL 090-3061-0666 FAX 047-395-1000
Copyright (C) 浦安ロータリークラブ All Rights Reserved.